記事一覧

スモールイベントでお店のPR

まちづくりエーターの田中宏児です。まちづくりに関わって多くのイベントを見てきました。イベントは、多種多様です。市を挙げての集客数万人の大規模なイベントから小さな商店が数人を集めて行うイベントもあります。わたしは、小さな商店のスモールイベントがこれから多くなると思います。これは、小さな商店のこれからの生き残りに必要な手法となります。小さなお店の大規模イベントのものまねは、論外です。このスモールイベン...

続きを読む

イベントは1日の為?1年の為?

まちづくりエーターの田中宏児です。イベント多くは、地域活性、景気回復、賑わいづくり、住民の繋がりなどを目的として開催します。ほとんどが、そうかもしれません。1年に1~2度地域住民が力を合わせて、一つのことを成し遂げ、喜びを感じることのできる催事です。イベント当日、たくさんの人が訪れ、賑わい、楽しい一日になります。そして終了です。そしてそれを大成功と思うことが大問題です。次の日からは、どうなるのでし...

続きを読む

フリーランスの肩書きは、必要ですか?

まちづくりエーターの田中宏児です。フリーランスの肩書きは、必要ですか?もちろん、必要です。企業では、肩書きといえば、社長、会長、専務、部長、課長、などその地位を表すための名称です。フリーランスは、地位を明記する必要があまりありません。フリーランスで必要な肩書きは、あなたそのものの名称です。これは、企業ではできないことです。そして、フリーランスのあなたを知る「入り口」つまり導入部分です。フリーランス...

続きを読む

高齢者支援は、歌うことから

まちづくりエーターの田中宏児です。まちづくり事業のひとつとして「歌声広場 北九州」を開催しています。始めて10か月で、すでに38回、開催しています。実は、この「歌声広場 北九州」は、高齢者支援から始まった事業です。歌で高齢者支援をしようと思ったきっかけは、実際高齢者の多くは、元気な方が多く、誰でもができ、誰でもが楽しむことができるのが歌でした。「元気な高齢者をもっと元気に」したい思いから歌声広場を始...

続きを読む

「あなたは、何者か」「私は、何者です」

まちづくりエーターの田中宏児です。フリーランスの名称とは、なんだ!!わたしは、企業の社名は、後で追いついて来るものと思っています。極端に言えば、何でもいいと思っています。実績を積んで、信頼を得て、業績を伸ばし、たくさんの社員を抱え、その家族も幸せに暮らしている会社は、どんな社名でも大きく見えます。フリーランスの名称は、そういう訳にはいきません。あなたの看板であり、表札です。ここであなたの目的を短い...

続きを読む