記事一覧

市場や商店街の活性化の突破口

まちづくりエーターの田中宏児です。現在、旧市場の再生を行なっています。近くの商店街はシャッターがとしたままで開く気配もなく、市場も抜け柄のようにスカスカの状態です。そして私が、関わっている市場は、12~3店舗の集合体の市場です。今では、一件を残してすべて空き店舗の状態です。唯一残ったお魚屋さんが、すべての店舗を地域のために活用したいと立ち上がりました。そして本業の魚屋さんを廃業し、この市場のスペー...

続きを読む

キャッチフレーズが仕事を運ぶ

まちづくりエーターの田中宏児です。私が開催している「フリーランス講座」があります。その一つとして「社名、肩書き、キャッチフレーズ」の重要性をお話ししています。「社名、肩書き、キャッチフレーズ」この3つの繋がりがあなたの仕事の流れを相手に伝えます。また、この3つのことばが仕事を運んできます。社名より肩書き、肩書きよりキャッチフレーズと重要になっていきます。この3つのことばは、フリーランスに与えられた...

続きを読む

商店街の間違ったイベント

まちづくりエーターの田中宏児です。商店街のイベントを開催した場合、満足のいく集客もでき、その日の売り上げも予想よりも多く大成功でした。本当に成功したと思いますか。たとえば、一日の売り上げが10万円のお店が店頭に小さなワゴンを出し、10万円売上がありました。その日は、売上合計20万円です。それで喜んでいいのでしょうか。イベントは、商店街活性化のスタートです。イベントが終了した翌日からが、イベントの成...

続きを読む

ご依頼をお受けします。

まちづくりエーターの田中宏児です。づくりの仕方は、ご依頼をお受けします。まちに住む人に発展的なアイデアと行動力を提供いたします。メニュー&プライスまちづくり、フリーランス、クラウドファンディングの講座・講演・相談・企画・立案・作成・設計・デザイン等をお受けいたします。■講座・講演■講座・講演:15,000~50,000まちづくり:・まちは、ひとです。居場所づくり→会話づくり→役割づくり→人づくり→まちづく...

続きを読む

スモールイベントでお店のPR

まちづくりエーターの田中宏児です。まちづくりに関わって多くのイベントを見てきました。イベントは、多種多様です。市を挙げての集客数万人の大規模なイベントから小さな商店が数人を集めて行うイベントもあります。わたしは、小さな商店のスモールイベントがこれから多くなると思います。これは、小さな商店のこれからの生き残りに必要な手法となります。小さなお店の大規模イベントのものまねは、論外です。このスモールイベン...

続きを読む