記事一覧

旧市場再生化の始まり

0から始めるまちづくり事業家

まちづくりエーターの田中宏児です。


昨年の8月から北九州市戸畑区の九州工大前駅近くの旧市場の再生プロデュースをさせて頂いてます。

北九州市の主要駅の小倉駅と戸畑駅の中ほどにある各駅停車の小さな駅の近くにある市場です。

ここは、12~3店舗が営業していた市場で、今では1店舗を残すのみになりました。

残った1店舗の店主が市場全体を再生する決意をしたのです。

その意気込みに、とても熱いものを感じました。

店主が孤軍奮闘するもなかなか上手くいかず、私のところにお話が舞い込んだ次第です。


この旧市場、見た瞬間魅力の塊でした。

・建物は、60年前の木造で危険な感じ良い。
・部屋がたくさんあって使いにくい。
・隙間が多く空調がきかず、屋外と変わらない温度。
・壊れた部分を塞ぎながら補修した後。
・床が凸凹で歩きにくい。
・天井が低く圧迫感がある。
・オープンにしたスペースも柱が邪魔で使いにくい。

これがすべて、魅力なんです。
他にこんな、場所ありますか。
これぞ本物のレトロだと感じました。

この旧市場の名前は、「昭和空間 ヘミングウェイ」です。
名前も魅力的です。

8月前に遡って、少しずつ再生の成功と失敗を書かせて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地域活性化は、アイデアとアクションでどうにでもなる。
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
まちづくりのご相談、企画・立案、承ります。
講演、講座等のご依頼もお受けします。
メニュー&プライスは、こちらから

ご連絡は、下記メールアドレスへお願いします。
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
づくり仕方 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント