記事一覧

フリーランスに事務所はいらない

0から始めるまちづくり事業家

まちづくりエーターの田中宏児です。



事務所は、本当に必要ですか。

フリーランスにとって一番のネックはここです。


事務所ってなんだと思いますか。

仕事をするところ。
住所があるところ。
来客を接待するところ。
荷物を置くところ。


事務所があるとこんなことをしてしまいます。

看板を作る。
デスクとイスを買う。
応接セットを買う。
冷蔵庫、電子レンジ、観葉植物などを買う。
電気代、水道代、ガス代など光熱費が必要になる。
コピー機、固定電話等のリース代(ランニングコスト)がかかる。
従業員を雇う。
その前に、事務所を賃貸契約する。



気付いた方もいると思います。

そうです。

すべて、お金が必要です。

事務所があることで、今のあなたに必要でないものまで、揃えなくてはいけません。

例え金銭的に余裕があっても、フリーランスとしてまだ収入もままならない状況で事務所は、必要ありません。



事務所のないメリットがあります。

クライアントの会社や事務所に行くことによって情報が得られることです。
どこかで待ち合わせをしたとしても、対等な環境で話や仕事ができます。

つまり、事務所がないと情報収集が必然的に出来ることです。
情報収集は、フリーランスにとって最大の武器になります。
クライアントの懐に飛び込むことが、情報収集の近道です。


事務所は、成功してもいらないかもしれません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地域活性化は、アイデアとアクションでどうにでもなる。
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
まちづくりのご相談、企画・立案、承ります。
講演、講座等のご依頼もお受けします。
メニュー&プライスは、こちらから

ご連絡は、下記メールアドレスへお願いします。
mind_size@yahoo.co.jp
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
https://www.facebook.com/dukuri/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント