記事一覧

高齢者支援は、歌うことから

まちづくりエーターの田中宏児です。


まちづくり事業のひとつとして「歌声広場 北九州」を開催しています。

始めて10か月で、すでに38回、開催しています。

実は、この「歌声広場 北九州」は、高齢者支援から始まった事業です。


歌で高齢者支援をしようと思ったきっかけは、実際高齢者の多くは、元気な方が多く、誰でもができ、誰でもが楽しむことができるのが歌でした。

「元気な高齢者をもっと元気に」したい思いから歌声広場を始めました。


毎回、たくさんの高齢者の方に歌っていただいております。

この歌声広場が高齢者に支持され、多くの高齢者が集まるかといいますと、歌う曲を昭和歌謡に限定したためです。

つまり、今から最低でも29年前の曲です。

必然的に高齢者が知っている曲に集中することになります。

その時代の中で生きてきた高齢者にとって喜びと悲しみの思い出が詰まった人生の曲を参加者全員で歌うこの一体感が、一人ではない喜びを感じていただけているのではないかと思います。

また、昭和歌謡、つまり時代の流行歌に絞り、唱歌や童謡、合唱曲を避けたことも高齢者心に響いたようです。

実は、「元気な高齢者をもっと元気に」なって頂き、その先には、わたしのまちづくりの流れとして提案してます、居場所づくり→会話づくり→役割づくり→人づくり→まちづくりのまちに必要は役割を持っていただき、まちに必要な人材になって頂きたいと思っています。

高齢者が活躍できる世の中になれば、地域全体が大きく動くことになると思います。

========================

フリーランス講座も不定期で行っています。
また、個人相談も行っております。
社名、肩書き、キャッチフレーズ考案企画もしています。
ご依頼は、
下記のメールアドレスまたは、FBページづくりの仕方からメッセージをください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地域活性化は、アイデアとアクションでどうにでもなる。
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
まちづくりのご相談、企画・立案、承ります。
講演、講座等のご依頼もお受けします。
メニュー&プライスは、こちらから

ご連絡は、下記メールアドレスへお願いします。
■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■■■
づくりの仕方 FBページ
づくり仕方 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント