記事一覧

フリーランスの肩書きは、必要ですか?

まちづくりエーターの田中宏児です。フリーランスの肩書きは、必要ですか?もちろん、必要です。企業では、肩書きといえば、社長、会長、専務、部長、課長、などその地位を表すための名称です。フリーランスは、地位を明記する必要があまりありません。フリーランスで必要な肩書きは、あなたそのものの名称です。これは、企業ではできないことです。そして、フリーランスのあなたを知る「入り口」つまり導入部分です。フリーランス...

続きを読む

高齢者支援は、歌うことから

まちづくりエーターの田中宏児です。まちづくり事業のひとつとして「歌声広場 北九州」を開催しています。始めて10か月で、すでに38回、開催しています。実は、この「歌声広場 北九州」は、高齢者支援から始まった事業です。歌で高齢者支援をしようと思ったきっかけは、実際高齢者の多くは、元気な方が多く、誰でもができ、誰でもが楽しむことができるのが歌でした。「元気な高齢者をもっと元気に」したい思いから歌声広場を始...

続きを読む

「あなたは、何者か」「私は、何者です」

まちづくりエーターの田中宏児です。フリーランスの名称とは、なんだ!!わたしは、企業の社名は、後で追いついて来るものと思っています。極端に言えば、何でもいいと思っています。実績を積んで、信頼を得て、業績を伸ばし、たくさんの社員を抱え、その家族も幸せに暮らしている会社は、どんな社名でも大きく見えます。フリーランスの名称は、そういう訳にはいきません。あなたの看板であり、表札です。ここであなたの目的を短い...

続きを読む

フリーランスは、飲み会に行きましょう!

0から始めるまちづくり事業家まちづくりエーターの田中宏児です。フリーランスが名刺交換会、異業種交流会に行って何か仕事になるのでしょうか?ビズネスの匂いがする会に行くよりは、飲み会に行った方がはるかに仕事に繋がります。すべてではありませんが、名刺交換会、異業種交流会に来ている人は、ビジネスパートナーを探しに来ています。ビジネスを拡張したい人もいますが、ビジネスに行き詰っている人もいます。同業者が何を...

続きを読む

「まち」は、何から出来ている?

0から始めるまちづくり事業家まちづくりエーターの田中宏児です。「まち」は、何から出来ている?その人にとって、便利な場所がその人にとっての「まち」です。生活において、満足のいく環境であれば、それは「まち」でしょう。人それぞれ、「まち」の規模は、違います。その人にとって、すべて必要な物や情報が集まっている場所だと思ってください。たまに、「まち」には、山がない、海がない、畑がないなど「すべて集まっていな...

続きを読む

旧市場再生化の始まり

0から始めるまちづくり事業家まちづくりエーターの田中宏児です。昨年の8月から北九州市戸畑区の九州工大前駅近くの旧市場の再生プロデュースをさせて頂いてます。北九州市の主要駅の小倉駅と戸畑駅の中ほどにある各駅停車の小さな駅の近くにある市場です。ここは、12~3店舗が営業していた市場で、今では1店舗を残すのみになりました。残った1店舗の店主が市場全体を再生する決意をしたのです。その意気込みに、とても熱い...

続きを読む

フリーランスに事務所はいらない

0から始めるまちづくり事業家まちづくりエーターの田中宏児です。事務所は、本当に必要ですか。フリーランスにとって一番のネックはここです。事務所ってなんだと思いますか。仕事をするところ。住所があるところ。来客を接待するところ。荷物を置くところ。事務所があるとこんなことをしてしまいます。看板を作る。デスクとイスを買う。応接セットを買う。冷蔵庫、電子レンジ、観葉植物などを買う。電気代、水道代、ガス代など光...

続きを読む

フリーランスのリスクヘッジ1

0から始めるまちづくり事業家まちづくりエーターの田中宏児です。あなたがフリーランスになろうと思ったときこんなことを考えまえんでした。成功した自分がタワーマンションの最上階でワイングラスを燻らして、夜景見ながら微笑んでる。そんな気持ち悪い自分を想像しなかったですか。そんな、漫画のようなことは、ないと思いますが、このぐらいのことは、考えませんでしたか。事務所を構えたり、事務機器を揃え、人を雇い、広告を...

続きを読む

「まちってなんだ!!」

0から始めるまちづくり事業家まちづくりエーターの田中宏児です。「まちってなんだ!!」デパートや商店街、飲食店、繁華街、そして駅やバスセンターなどの交通基点があるのがまちです。分かり易く言うと、生活に必要なほとんどの物や情報が揃っている場所がまちです。そして、便利だと思った場所がその人にとってまちです。まちの基準は、人によって違います。まちづくりとは、生活しやすい便利な場所です。その便利な場所をつく...

続きを読む

前職を捨ててフリーランスになる

0から始めるまちづくり事業家 まちづくりエーターの田中宏児です。 あなたがフリーランスになろうと思ったきっかけは? それは、間違っているかもしれません。 会社では、 一番仕事が出来た。 顧客もたくさんいる。 営業には自信がある。 取引先も応援してくれる。 だから「フリーランスに踏み切った」は、 すでに失敗してます。 そして、 資格を取得して、 準備万端のようですが、 これでは、フリーラン...

続きを読む